2014年12月20日

量限定発売♪大洋堂菓子店謹製!和菓子屋さんの栗きんとん&豆きんとん(^o^)b

超〜久々UPは【和菓子屋さんの栗きんとん&豆きんとん】

と言っても24日に煉って25日に折詰めしますので写真は昨年UPに使ったもので失礼致しますm(..)m

P1010387.JPG
栗きんとんは和菓子屋らしく白餡のきんとんにたっぷりの軟らか栗を入れ丁寧に練り上げた一品です(^o^)b
本来は今年一年お世話になった方々や親戚の方々に好意としてお配りしてた物ですがグッド(上向き矢印)購入できないのですか?との問い合わせにより数量限定ですが販売する事になりました手(チョキ)
P1010398.JPG
栗きんとんは【和なれど〜プチ洋!】な感じに仕上げてあります(≧◇≦)b
店売り用は栗きんとん800g入り折り詰め2400円(クリスマス前までに御注文頂ければ1kgで3000円もお詰め致します)にて販売しておりますわーい(嬉しい顔)
P1010388.JPG
豆きんとんは大福豆をふんだんに使い甘さひかえめのきんとん餡に仕上げました(^o^)b
こちらも本来はお心遣いでお配りしてた物ですが御好評により販売させて頂く事になりました手(チョキ)
P1010402.JPG
豆きんとんは【あくまで〜和!】な感じ(和菓子屋ですのでw)
店売り用は豆きんとん800g入り折り詰め1600円(クリスマス前なでに御注文頂ければ1kgで2000円もお詰め致します)にて販売しておりますわーい(嬉しい顔)

年内無休で営業しておりますのでお近くにお寄りの際は是非ともお正月の御節の末席にでも〜当店きんとんをご利用頂ければ幸いでやんすヾ(≧ε≦)ノ”
双方売り切れ御免追加製造無しの1回製造レア商品なので早い物勝ちでやんすよぉグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

クックパッドにて厳選メニュー20数種完全レシピ付きで公開しておりますのでご興味のある方は是非(^o^)b



posted by 和菓子屋Yoshi at 11:40| 千葉 ☁| Comment(2) | オイラの本職仕事でやんす♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くりきんとん〜食べました〜

今年もよろしくにゃ〜ん
Posted by シネマ大好き娘 at 2015年01月02日 03:50
「ポスト安倍総選挙」

「エスカレーターで歩かないバカ者ども」nueq labさんへ投稿
http://nueq.exblog.jp/20276833/

さて、安倍とオバマが共同声明を出したことでわかるように、安倍はすでに吉田茂が世界の目を盗んで結んだ日米安保密約とまったく同じやり方で日米TPP密約にひそかに署名調印しています。なぜわかるかというと、日本のテレビは120%嘘八百しか放送しないから、交渉不調と報道すれば実は日米が合意したというのが真実なのです。簡単でしょ。
これで安倍晋三の役目はすべて終わったので、すぐに内閣総辞職衆参同時総選挙が行われます。
ここでイスラエル直轄スパイ総務省内乱罪憲法破壊テロ選挙でイスラエル悪魔王が総理に選出するのは橋下徹です。多くの小政党が乱立する大混戦を演出して、僅差で衆議院議員に出馬した橋下徹を党首とする維新の党が第一党になる猿芝居が予定されています。
この選挙で必ずイスラエルスパイ日本政府総務省はムサシとNHKを大車輪でフル回転させてきます。NHK解体はもう時間不足で間に合わないから、今度の選挙ではムサシを集中的に攻撃して使用不能にする作戦が良いでしょう。
そこでムサシを現場の選管が今後使えなくするために「幸せの和」を日本中に拡散しましょう。
http://image52.bannch.com/bbs/787532/img/0262596974.pdf
日本国憲法前文「正当な選挙」の具体的実施方法が詳しく書いてあります。これでフリーメーソンスパイ日本政府を完膚なきまでに叩いてこの地球から消滅させることができます。「神童の国」の日本人ならこどもでも幸せの和を見れば即座にこの世の悪魔イスラエル武器商人フリーメーソンを宇宙の外へ追い出すことができるのです。

「日本国憲法の正当な選挙」
http://08120715.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-d332.html

日本国総務省選管が所轄するすべての公職選挙住民国民投票審査の投票場で、日本国憲法主権者国民のあなたの投じた「大切な一票」を、選管の役人と公務員が徒に損なわないように監視する方法が書いてあります。今後すべての投票権の行使を行う機会には、投票場へこの文書または最後に記載した参考文書「幸せの和」pdfを印刷してご持参になって、公明正大な日本国民であるあなた様の清き一票の投票という日本国最強の国民主権の行使を済ませておいでください。
____________________________________________

 日本国憲法前文「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、」にある通り、日本国憲法国民主権の根幹は公正で不正のない国会議員選挙である。

 しかるに2012年12月16日衆議院選挙は総務省選管と総務省NHK共犯で不正な選挙管理が行われた日本国憲法違反の重大刑事犯罪内乱罪選挙であった。

 日本国憲法を誠実に遵守する我々国民は憲法が主権者国民に保障する基本的人権直接参政権を行使してすべての公職選挙を以下の如く監視し選管行政執行において日本国公務員による違憲な犯罪不正行為がないよう投開票場現場で日本国君主である国民が下僕公務員を直接監視監督監査する。

--------------------------
◎2012年12.16投票場の鉛筆は選管の投票妨害という憲法違反犯行だった。 鉛筆文字は最高のセキュリティロックがかかった公文書投票用紙には不適切の極致である。選管に鉛筆記入強要犯罪を止めさせてすべての投票場に油性(ボール)ペンを用意させよ。

◎期日前投票箱は期間中午後8時から翌朝8時まで指紋認証電子ロックで封印して所轄警察署長室金庫に保管せよ。投票日には夜8時まで警察で保管すること。

◎開票仕分け計数機の導入は総務省の随意契約談合公金横領汚職犯罪であるから選挙での計数機使用を違法行為として厳禁し、もし各地選管で開票仕分けにムサシ等の票自動仕分け機械を使用すれば総務省の憲法違反と汚職を現行犯で警察へ告発する。

◎仮に開票仕分け機を使用したならば、必ず公務員の手作業で機械仕分け後の全票目視確認検査を立会人の監視ビデオ全録画のもとで公明正大に行え。 この全票手作業目視検査票最終確認を省略すればただちに当該開票場の憲法99条違反選挙妨害罪公務員全員を刑訴法現行犯逮捕し、主権者国民が直接参政権を行使してすべての開票目視検票確認作業をDVD全録画記録のもとに現場で警官へ命じて緊急代行させる。

◎投票および開票は同一会場で市民の立ち会い監視全経過ビデオ記録のもとに各会場毎すべて公務員の手作業で行え。

◎各開票所の集計結果を中央選管にファックス送信して中央で全体集計し開票率100%で初めて当選者確定発表せよ。 全開票終了当選確定前の途中経過情報には厳重な公務員守秘義務がかかっていることをすべての日本国公務員は忘れるべからず。

◎臆測流布(風評被害)当確速報報道を全テレビ局に対して絶対禁止とし、抜け駆け当確速報報道があればそれは中央選管公務員守秘義務違反リーク犯行の証明である。その場合直ちに全集計場で開票作業停止中断、それまでの集計結果を破棄し、全開票場で最初から全票公開手作業で徹夜で再計数とする。違法な当確速報したテレビ局は守秘義務違反の刑事犯罪で逮捕し、即座に放送免許取消処分に付す。

◎各投開票場で投票時間の恣意的な短縮又は場外に投票者の列があるのに定刻で投票場を閉鎖すれば、公僕公務員による主権者国民に対する日本国最強の主権行使である投票行為を妨害する憲法99条違反犯罪(内乱罪)であるから、妨害行為を行った公務員を全員現行犯逮捕したうえですべての来場主権者国民に憲法主権の行使である投票行為を時間延長を行っても完全に完了せしめよ。これが一票の重みの平等である。

◎国政選挙国民審査実施においては選管はすべての投票用紙に不正流用防止のため日本銀行券と同様に1番から2億番までの機械読み取り通し番号を印刷しなければ、偽札作りと同等の内乱罪である。必ず通し番号印刷せよ。通し番号シリアル番号印刷の無い投票用紙は無効であり、それを用いた選管は全員内乱罪で逮捕し、すべての選挙はやり直しとする。

≪憲法99条違反内乱罪選管NHK共犯不正選出憲法違反外患誘致罪国賊総理安倍を憲法70条懲戒罷免せよ!≫
≪99条違反内乱罪選管1216同日最高裁裁判官国民審査も不正審査である。直ちに再審査せよ!≫
≪最高裁裁判官国民審査の投票において主権者国民はすべての裁判官を油性ペンでオール×印記入し全員不信任懲戒審査全員罷免せよ!≫

以上、日本国君主主権者勤労納税国民が直接参政権を行使してすべての日本国公務員公僕に対し、選挙で上記の日本国憲法違反内乱罪を塵ひとつも起こさぬよう厳重に警告する。

---附記:日本国憲法第10章 最高法規---

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
 2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


以上、出典元は幸せの和FAXを参考にした。
http://image52.bannch.com/bbs/787532/img/0262596974.pdf
Posted by 通りがけ at 2015年08月04日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。